FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2014

2018. . 23
本日のワインは「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2014」。

2018-8-19.jpg
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2014
(生産者) レ・ヴィッレ・ディ・アンタネ


いやー、これ家でゆっくりと飲んでみたかったんですよねー。
やっと実現しました。


アマローネと言えば、ワインを勉強している人はご存じかと思いますが、
ヴェネト州ヴァルポリチェッラ地区で造られる高級DOCGワイン。
「アマローネ」は「苦み」という意味を持ち、陰干ししたブドウを使用してする伝統的な製法を用います。


普通は5千円はすると思いますが、3千円ちょっとで見つけてしまったのです。
そりゃ買うでしょう!



超楽しみにコルクを抜きました。

フチに赤みのある落ち着いたガーネット。
思ったより色は濃くはありませんでした。

グラスに鼻を近づけます・・・
濃厚なカシスにドロドロしたインクのような香り。
うぉぉやっぱり凄そう。


口に含みます・・・
骨太のボディと凝縮された果実味が強烈に胃を下っていきます。
果実味、酸味、タンニンのバランスが良くて文句なしのワイン!!!
久しぶりに本格派濃厚ワインに出会った感じです。

ラベルでアルコール度を確認したら、なんと15~16度と書いてありました。

先日飲んだ、いくらでも飲めそうなバローロとは全く別の性質ですが、
これはこれで大好き。

次回はローストビーフと一緒に飲みたいなと思いました。


 
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://wine519.blog.fc2.com/tb.php/285-a79e6e1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。