FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白ワインの整腸効果

2018. . 01
最近、ワインを飲んでもブログに載せるのが億劫になってきています。こうやってブログって自然消滅していくんだろうなーとか思ったりして。
いやいや、ワインエキスパートへの道は長いのだ、ここでやめるわけにはいきません。


さて、本日は少し雑談を。

赤ワインのポリフェノールが、高血圧予防、動脈硬化予防、ガン予防、アンチエイジングなど様々な効果があると言われていることは有名なので何となく誰もが知っていると思います。

一方、白ワインの効能が言われることってあまりないですよね?

フランス人は生ガキをよく食べますが、生ガキってかなり雑菌が多く危険な食べ物でもあるのはご存知の通りですが、一緒に白ワインを飲むんですよね。白ワインには殺菌効果があるので、そういった知恵なんでしょうね。

実は私は、あまりお腹が強い方ではなく、不衛生なものや古いものを食べるとすぐに腹を下します。

そういう意味で、最近ではお刺身の時には白ワインを飲んでいます。



また、これ最近気づいたのですが、白ワインを飲んだ次の朝はとても便がきれいなんです。
胃腸の中をきれいスッキリと掃除してくれているのかな?と思うほどに。

調べてみたら、腸内環境のバランスを整え、便秘解消の効果もあるとか。
そう、白ワインには整腸作用があるのです!

気のせいかも・・・と思って何度か試したのですが、やはり白ワインを飲んだ翌朝はとても便通がいいのです。
逆に(かどうか分かりませんが)、私は赤ワインを飲んだ次の日は便通がイマイチ。

というわけで、最近は白ワインを飲む比率が増えています。


こんな健康効果の高い白ワイン、もっと宣伝すればいいのに・・・と思います。
特に便秘で困っている女性が多いですからね。


ちなみに、私は酸味のしっかりしている白が好みです。
シャブリとか、リースリングとか。

これから、季節的にも白ワイン比率が一層増えていくことでしょう。楽しみ楽しみ!


 
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://wine519.blog.fc2.com/tb.php/276-89c3be2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。