FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2010

2017. . 29
本日のワインは(といっても5日前ですが・・)、「シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2010」。

2017-11-24 (1)
シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2010


ずっと飲んでみたかった1本でした。

しかし、
しかし、しかし、


これをマスターが出してくれた時には、
というか、これを飲んだバーに行った時には、
既に一次会9人で8本、二次会6人で2本を飲んだあと。


南ローヌの雄「シャトー・ヌフ・デュ・パプ」は、
グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルなど13種類のブドウから造られています。

ずっと飲んでみたかったのがようやく実現したのですが、
もはや細かい味なんて分かりませんでした。(ToT)

ただ、ガツンときて、これは凄いワインだということは分かりましたね!
絶対に今度また飲んでみたいと思わせるだけのワインでした。


2017-11-24 (2)
最後に、これはサービスといって1杯ずつ頂いたのがマール。
マールは、ぶどうの搾りかすから造った蒸留酒で、アルコール度数40度はあるかと思われます。

あぁ、これ飲んだらダメ押しだなと思ったのですが、
有り難くいただき、帰途につきました。

ワイン、バンザーイ!!!


 
スポンサーサイト


ワインのつまみを美味くする方法

2017. . 16
飲み物と食べ物、食べ物と食べ物の組み合わせって、個々によっていろんなベストマッチの組み合わせを持っていると思います。

食べ物と食べ物で言えば、

例えば、カツカレー。
私はカツとカレーの味の組み合わせが大好き!

脂っぽいものを食べた後の甘い缶コーヒーとタバコも最高!
(今はもうタバコは止めましたが・・・)

ツナ缶と玉ねぎとマヨ醤油の組み合わせも大好物。


こんな風に大好きな組み合わせってありますよね。



ワインとつまみであれば、
ボルドーの骨太ワインと味噌モッツァレラ。
これだけでワイン1本行けますね!笑



でも、最近よくやるのが、強引につまみをワインに合うようにしてしまう方法。

テレビで田崎真也会長だったかな、違う人かもしれないし、
あるいは雑誌だったかも知れませんが、

刺身を食べる時の醤油に白ワインを混ぜると、
白ワインにグッと近づき美味しくマッチするつまみとなる。

といったようなことをきいたことがあります。


だから、先日もスパークリングと刺身を食べた時も
醤油にスパークリングをちょっと混ぜましたし、

イチゴジャムにピノ・ノワールをちょっと混ぜて
フランスパンに塗って食べたり、

何かと、飲むワインを少し混ぜて、ワインに近づけて食べることが多くなりました。


まあ、私のバカ舌はたいていのものは美味しくいただけるのですが(笑)、
より美味しいような気がするので、このような方法を多用しています。

皆さんもぜひやってみては!?


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。