FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マッキノンズ・シラーズ2015

2016. . 27

本日のワインは「マッキノンズ・シラーズ2015」。

オーストラリアはハンターヴァレーの旨安ワインです。

2016-10-27.jpg
マッキノンズ・シラーズ2015


このワイン、マンガ「神の雫」で紹介され、一気に知名度が上がったようです。

何がすごいって980円なんですよね!

ネットで注文したのですが、その店の触れ込みでは
「メガ級ヴァリュー980円のフルーツ爆弾」と書いてあります。

興味でますよね、「フルーツ爆弾」なんて言われたら。笑

神の雫に出ているという時点で不味いことはないだろうなと思うし。


さて、6本をまとめ買いをしたのですが、
本日初めて飲んでみました。


たまたまブルゴーニュ用の大きなグラスで飲んだのですが、
注いだ時点でグラスから果実味が溢れ出ていましたね。

飲んでみると、第一印象でまず「美味い!」と思いました。

果実味が豊かで、かといって甘すぎず、酸味もあり、タンニンもしっかり感じられます。
温暖な畑でたっぷりと陽を浴びて育ったシラーズなんだろうなー。^^

これで本当に千円いかないの!?
さすが神の雫で紹介されるだけあるなと。

ただ、
いつもそうですが、果実味が強いワインって、私の場合、最初は美味しく飲めるけど、途中で飽きてくるんです。これも確かに美味しいのですが、果実味が強くて途中から少し飽きてきました。

そういう意味で、主張しすぎないワインは最初のインパクトは少ないけど、長くテーブルに置いて楽しめるよなぁ~と思ったりします。

まあ好き嫌いの個人差があるし、合わせる料理にもよるので、何とも言えませんが。

いずれにしても安くて美味しいワインであることは確かだと思います!


 
スポンサーサイト


ハヤチネゼーレ2013

2016. . 22
本日のワインは「ハヤチネゼーレ樽熟成2013」。

友人からのお土産でいただきました。

2016-10-22.jpg
ハヤチネゼーレ樽熟成2013


果実味、酸味、タンニンのバランスが良く、スパイスも感じ、
日本のワインにしては美味しいなぁと思い、調べてみると・・・、


ハヤチネゼーレ2013は、
大迫町産ツヴァイゲルトレーベを使用したエーデルワイン製造の赤ワインで、
赤ワイン部門国内最高賞である【トロフィー】と【ゴールド】をダブル受賞したワインでした。
2016年は世界30ヶ国から1,600点を超す出品があり、その中での受賞だそうです!

お値段も3千円後半で、きっとすぐに売り切れてしまうんでしょうね。

こんな素晴らしいワインをお土産に頂き感謝です!<m(__)m>






御礼回り

2016. . 17
やっときました合格証!

2016-10-11.jpg

先週、
これまでお世話になった師匠のお店、
テイスティングの特訓で無理を聞いてくれたYマスターのお店へ、
ワインエキスパート合格の報告と御礼に行ってきました。


まずは師匠のお店。

2016-10-9.jpg
相変わらず、何の統一性もなく、ただ好きなものを注文し、片っ端から口に運んでいきます。サラダ、チーズ、刺身盛り、焼き鳥・・・邪道と言われるかもしれませんが、これが一番楽しい!

師匠も喜んでくれました。
今度お祝いにイタリアンでご馳走してくれるって!



そして、その翌々日いったのが、
ワイン以外のテイスティング特訓のため、お願いして1杯の値段で2種類を半分ずつ出してもらってきたバー。

マスターも喜んでくれました。
お祝いにシャンパーニュを1杯ご馳走になりました!
格別の味でした!

2016-10-12(1).jpg
豪華な前菜、マツタケと天然マイタケのマリネ。
たまりませんな・・・。


2016-10-12(2).jpg
赤に合わせたのは、エゾジカのもも肉のステーキ。
ワインはシノンのフルーティーな赤では若干物足りなかったかな。


いやぁ、苦労して頑張った甲斐がありました。
こうして、師匠たちに合格を報告できる日がくることを思い浮かべながら頑張ってきたので、本当にうれしかったです。

でも、まだまだ実力がないのは自分が一番わかっています。
もっともっと勉強して、経験を積まねば!

 


悲願達成!ワインエキスパート合格!

2016. . 01
ワインエキスパート二次試験、合格しました!

いやー長かった。 (-。-)y-゜゜゜


ワインエキスパートを取りたいと思い、このブログを始めたのが2012年の1月。

4年9ヶ月かかりました。


その間に、ワイン検定ブロンズクラス、シルバークラスを取得し、さらにチーズ検定も取得しました。

でもワインエキスパートは段違いのレベル。



で、このたび念願の、いや悲願のワインエキスパートに合格できました!


もう感無量です・・・。



思い起こせば孤独な戦いでした。

都会の受験者の中には、ワイン教室に毎週通い、テイスティングシートを使って本番さながらの訓練をしてきた人もたくさんいると聞きました。

でも田舎の人間の大半は独学です。
自分でやるしかない・・・。


私もバスで2時間以上かけてワイン教室に行ったけど
月1回でしかも仕事で行けないことも多く、1月から3~4回しか行けませんでした。


直前のテイスティング訓練では、相当な金を使いました。
ワイン教室と違い、自分ですべて飲むので、若干体調も崩しました。
飲み過ぎで・・・ ^^;

2016-9-7w.jpg
1ヶ月くらいは毎日こんな感じ。



でも、それもこれも全て吹っ飛びました。

目標達成です!!



でも、実はこれがスタート。
ここから本当の実力を付けていきたいと思っています。

なぜなら圧倒的に経験も少ないし、実力もない。
それは自分自身が一番わかっていること。


だから、これから本当の勉強が始まるのです。
だから、このブログも続けます。
誰も見てくれなくても続けます。


今日は、寝かせていたちょっとしたワインで乾杯します!
\(^o^)/

自分で自分を褒めてやりたい・・・ん?どこかで聞いたセリフだ。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。