FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小爆発

2016. . 29
先日、2回目のワイン教室に行ってきた。

バスで2時間以上かけて教室へ行き、帰りは終バスに飛び乗り帰ってくる。
その帰りのバスの中での出来事。

この日も6種類のワインをテイスティングし、無事にワイン教室を終え、ほろ酔い気分でバスに乗った。

半分くらい来たあたりだったと思うが、
隣りの座席下あたりで「ボンッ!」という爆発音がした。
な、なんだ?パンク?と思ったが、バスに怪しい感じはない。
斜め前に座っていた2人も気づいたようで後ろを振り返っていた。

特に異常なしと思い、再びイヤホンで音楽を聴いていた。

少ししてふと思った。
もしかして・・・・・!



ワイン教室では残ったワインをジャンケンでお持ち帰りするが、
私はオーストラリアのモエ・エ・シャンドンのスパークリングワインを持ち帰えった。

急ぎバッグを開いてみた。

・・・やっぱり・・・・・・、スパークリングのコルクがなかった。

そう、バスの温かさでボトル内が膨張し、さらにバスの揺れで発砲が進んでいたのだろう。
バッグ内でコルクが抜け、その音だったのだ。

こんなにも大きな音が出るのかと驚いたと同時に、たまたまバッグを立てていてワインがこぼれていなかったことに感謝した。

しかし、私の周りが一気にスパークリングワインの香りでいっぱいになったのは言うまでもない。

終バスで人が少なくて良かった・・・(^^;)

 
スポンサーサイト


バロン・ドゥ・ラホヤサ グラン・レゼルヴァ2002

2016. . 14

本日のワイン・・・と言っても1週間くらい前に飲んだワインだけど、
「バロン・ドゥ・ラホヤサ グラン・レゼルヴァ2002」。

2016-2-4.jpg

スペイン産の3,200円のシロモノ。
3千円超えは私にとっては高級の部類。

ぶどう品種は、ガルナッチャ、テンプラニーヨ、カリニェーナ。

色は、14年寝ていたせいか、レンガ色に近い赤紫。
香りは、イチジク、あんず、プラムのような濃いめの果実味が溢れてる。
加えて熟成したバニラの香りも。

タンニンもしっかりして濃厚で骨太、それでいて果実味あふれ、酸味も感じられ、バランスの良い自分好みのワインだった。

これは3千円台の価値あり!って感じで満足。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。