FC2ブログ


スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第2回ワイン会

2014. . 23
昨年、ワイン好きを集めて「ワイン会」を開催しましたが、
「第2回ワイン会」ということで今年も開催しました。

今回も1万円を超える高級ワインを3本共同購入し、
あとは1人1本のワインを持ち寄って皆で飲みあかします。

さて、その3本とは、

2014-2-23(1).jpg
ドメーヌ・デュジャック「エシェゾー2011」2万円。
夢のようなブルゴーニュの特級(グラン・クリュ)です!


2014-2-23(2).jpg
「ランシュ・バージュ」1万1千円。
ボルドー2級レベルと言われる高評価の5級シャトー!


2014-2-23(3).jpg
「サッシカイア2010」1万4千円。
スーパートスカーナと呼ばれるイタリアの至宝ワインです!


実は今回、この高級3本と持ち寄った1~2千円台のワインをブラインドで飲み比べて、どちらが高級かを当てるという「ブラインド・テイスティング大会」をやりました。

正月にTVでやる芸能人格付けチェックのマネです(笑)。

私はエシェゾーを外しましたが、
ランシュ・バージュとサッシカイアは当てました。

しかし、2万円のエシェゾーより千円台のチリのコノスルのピノを選んでしまいました。
だって美味しかったんだもん・・・コノスルの方が。(^^ゞ
とにかく全敗しなくてホッとしました。

6人中、2人が3問とも正解しました。
けっこうドキドキしながらも大いに盛り上がりました。


2014-2-23(5).jpg
今回はとあるパブを貸し切って開催。このパブのイタリアン料理人も会のメンバーで、美味しい料理をご馳走してくれました!


2014-2-23(4).jpg
みんな美味いもん飲んで、美味いもん食って、ご機嫌です!!


2014-2-23(6).jpg
ワイン三昧・・・たまりません。(^o^)丿

 
スポンサーサイト


カオールのマルベック

2014. . 18
本日のワインは、「カオール・レ・ゼスキュール2012」。

ネット通販に、ぶどう品種別6本セットみたいのがあって、その中の1つ「マルベック」を飲んでみました。

「カオールの黒」という言葉を聞いたことがありますが、その名の通り、色が非常に濃い紫でした。
香りは何て表現していいか分からない独特な香り。何の臭いなんだろう…?

で、口に入れた瞬間、舌にピリッとした感覚。その後に、フルーティな味わい、最後に熟成感も味わえます。

酸味がややシャープ、もう少しまろやかな酸味であればいいかなぁ…。

驚いたのは、オリが瓶の内側にダーッとへばり付いていたこと。

2014-2(1).jpg
最初は「なんだこりゃ!」ってビックリしました。
これだけオリが瓶にこびりついてるのは初めて。
オリ引きとかしないワインなのかな・・・?

2014-2(2).jpg
ネット通販で購入して、その後半月ばかりワインラックに寝ていました。
本当は飲む数日前から垂直に立てておいてオリを沈めると良いのですが、
何を飲むかはその時の気分によって選ぶので仕方ないですね。

マルベックは何度か飲んだことがありますが、カオールは初めてだったので、
カオールのワインについて、ウィキを引用します。

***********************************************
「カオールは、非常にユニークな赤ワインの産地としてよく知られている。
AOCカオールは、 カオールを含むロット県内の45か村で生産される赤ワインで、マルベックというぶどうを70%以上使うことが義務づけられており、色合いは俗に「カオールの黒」と呼ばれるほど濃く、タンニンも豊富で超熟タイプのワインである。」
***********************************************


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。