FC2ブログ


飲み比べ第二弾(赤ワイン)

2013. . 28
チリの安うまワイン「コノスル」を
品種ごとに飲み比べて勉強しよう第二弾!!

今日は赤ワイン4本を同時に開けて飲み比べてみました。
わー、贅沢だなー(笑)。

2013-12-10.jpg
左から、ピノ、カベソー、メルロー、シラー。

息子にブラインドテイスティングを頼み、目隠しをし、
色も見ず香りと味だけで試してみました。


1本目。
上品で少し柔らかくバランスのとれた美味さ、メルローかな。

2本目。
スパイシーで骨太、独特な塩見も少々感じる、シラーでしょう。

3本目。
おっ、濃いカシス香にしっかりしたテイスト、カベルネ・ソーヴィニヨン。

4本目。
これは簡単、紅茶テイストのピノ・ノワール。


ということで、目隠しを外すと、、、
ガーン!(@_@;)

シラーとカベソーが逆だぁ~。

もう一度、シラーとカベソーを飲んでみると、
あぁ確かにカベソーだ、と納得。

私のようなバカ舌にはまだブラインドは難しいですね。

でも楽しい、とても楽しいです。

その後も、何度か繰り返しブラインドで飲んでみましたが、
最後の方はもう何が何だか分からなくなり終了。

終始、ピノ・ノワールだけは簡単に分かりましたが・・・。

次回はコノスルのリゼルバシリーズを購入して、再びブラインドに挑戦してみたいと思っています。

 
スポンサーサイト


飲み比べ第一弾(白ワイン編)

2013. . 27
チリの安うまワイン「コノスル」を
品種ごとに飲み比べて勉強しよう第一弾!

今日は白ワイン3本を同時に開けて飲み比べてみました。

2013-12-9.jpg
左から、リースリング、ソービニヨン・ブラン、シャルドネの3本。


シャルドネは酸が爽やかで、スルスルと飲める感じでした。

シャルドネに比べて、リースリングとソービニヨン・ブランはコクがあり、私的には好きでした。

リースリングとソービニヨン・ブランを比べると、リースリングの方が若干甘みがありました。

結論。
3種の中では、ソービニヨン・ブランが私は好きでしたね~。

まあこれが各種ぶどうの特徴的な味なのかどうか分かりませんが、
コノスルの3種に関してはこんな感じでした。

以上、レポートという程のものになりませんでしたが、
白ワインの飲み比べでした。^^;

しかし、もっと白を飲み慣れないといかんな・・・。
 


ぶどう品種で飲み比べ

2013. . 20
年末は楽しいですね。
忘年会、クリスマス、誕生日(ウチだけだけど)、大晦日、お正月とイベントが続きます。

さて、クリスマス&年末年始に向けてネットで買いだめしました。

その1つで、「酒のいしかわ」から購入したのが、
チリの安うまワイン「コノスル」シリーズ10本セット


2013-12-8.jpg
★チリワイン「コノスル」選べるヴァラエティセット!★



私は以下のブドウ品種を選んで注文!

【赤ワイン】
 カベルネ・ソーヴィニヨン
 メルロー
 シラー
 ピノ・ノワール
【白ワイン】
 シャルドネ
 ゲヴェルツトラミネール
 リースリング
 ソービニヨン・ブラン
 ヴィオニエ
【ロゼワイン】
 ピノ・ノワール


10本でナント6,890円。
12本でも8,160円。

ワンランク上のレゼルバシリーズでも
12本で11,790円と信じられないくらいリーズナブル!

しかし、私が嬉しいのはリーズナブルであることよりも
ブドウ品種の飲み比べの勉強ができること。


同じ国で、同じ醸造元で、同じ銘柄。
異なるのはブドウ品種だけ。

品種の違いを学ぶには最高でしょう!?

複数を同時に抜栓して数日間で楽しむのには
コルクでなくキャップであることも非常に良いです。

飲み比べレポートは後ほど~!!^^






コッポラ ロッソ&ビアンコ ロッソ

2013. . 18
本日のワインは、「コッポラ ロッソ&ビアンコ ロッソ」。

2013-12-6.jpg

実は「本日」のと書いておきながら、かなり以前に飲んだワインですが・・・。
風味や味は忘れましたが、「絶対また飲んでみたい!」でもなく「不味い!」でもなく、まあまあだったような気がします。^^;

ぶどう品種は、ジンファンデルを中心に、シラーとカベルネソーヴィニヨンが少々の組み合わせ。

何よりもこのワイン、あの映画界の巨匠フランシス・フォード・コッポラのワイナリーで造ったワインなんです。

何かそれだけで一度は飲んでみたくなりますよね~。

2013-12-7.jpg
コルクがまた めちゃくちゃカッコいいこと!


コッポラは2006年にカリフォルニアのソノマにワイナリーを購入し、「フランシス・フォード・コッポラ」ワイナリーをオープンしたらしいです。

2千円以内で買えるという、ソノマの赤にしてはリーズナブルな赤ワインです。

★コッポラのワイン★

イマイチ味の記憶がないので、また買って飲んでみます。

 


岩手の純情ワイン

2013. . 17
本日のワインはエーデルワインの「いわて早池峰山麓・岩手の純情ワイン」。
お得なマグナムボトル。今日はリーズナブル優先ということで。

2013-12-5.jpg

あまりのコクのなさに途中でガマンできなくなり、
クレーム・ド・カシスを混ぜて飲みました。

おっ、まぁまぁいける!

そっか、こういう手があったんだ~。

これからは、イマイチのワインには
クレーム・ド・カシスやブドウ100%ジュースをミックスさせ
少しコクを出させて飲むと意外といけるのかもしれない。

そう思う今日この頃でした・・・。^^



ワインとチーズ

2013. . 16
師走ですね~。

11月後半からめっぽう忙しくておりますが、
ワインは週に3~4回ペースくらいで飲んでいます。

最近では
ワインを飲む楽しみと同時にチーズを食べる楽しみも味わっています。

2013-12-1.jpg
こういうのがスーパーで売っていると迷わず買います。


2013-12-2.jpg
時には、チーズパスタを作ってもらい、その上にさらに
パルミジャーノ・レッジャーノをすりかけて濃厚チーズパスタを楽しみます。
ワインが数倍美味しくなりますよね!


2013-12-3.jpg
またある時はスイスのエメンタールを買い、
チーズフォンデュを楽しみます。

ちなみに、これはカットして密封されているので見えませんが、
このチーズはアニメ「トムとジェリー」に登場することで有名なチーズで、
ところどころに大きな穴が開いているチーズです。


2013-12-4.jpg
歴史あるイタリアのチーズ「ペコリーノ・ロマーノ」。
超ハードで塩味が強く大好きなチーズの1つです。
私は料理に使うよりワインと一緒に直接ボリボリジャリジャリと食べるのが大好き。

しかし思うのがチーズって高いですよね。
もう少し安ければもっと買って食べたいのですが・・・。><