FC2ブログ


ワイン検定シルバークラス

2014. . 13

本日、日本ソムリエ協会のワイン検定シルバークラスの試験がありました。

会場が地元じゃなく初めての場所だったので駐車場がなくて困り焦りましたが、何とか間に合い無事に受験することができました。

結果、合格です!
大丈夫だろうと思えるくらい勉強はしていましたが、とりあえずホッとしました。


さて、いよいよ次は大目標の「ワインエキスパート」です。
もう逃げも隠れもできません。

今までは「とりあえずワイン検定で実力を付けてから」と言ってきましたが、
もう次はエキスパートです。

エキスパートはワイン検定とはレベルが違います。
ソムリエと同等のレベルですからね。

ここまで来たら前に進むしかない。
やりますよ!!

まずは田辺由美先生のワインブックとワインノートを買うかな・・・。^^

 
スポンサーサイト


ワイン検定シルバークラス

2014. . 22
 
ワイン検定シルバークラスのテキストが届きました!

2014-5-20.jpg

7月13日に第1回のシルバークラスを受験します。
ブロンズクラスの時もそうでしたが、シルバークラスも第1回なので過去問はもちろん前例がないので、合格率も不明だしすべてが想像もつきません。

とにかくテキストをやるしかないと思い、広げてみると・・・、
あぁ、やはりブロンズクラスとは暗記量が異なるぞ・・・。

でも、これをクリアすればワインエキスパートに少しでも近づけるのかも知れないという内容です。
(あくまで近づくだけでワインエキスパートレベルには遠いですが・・・)

あと約1ヶ月半、必死にがんばるしかない。
しかし身近な目標が出来ると嬉しいし、楽しいですな、ワインを飲む口実もできるし(笑)。

先日の健康診断でワインの飲み過ぎのせいか、いくつもの項目で要精密検査になりました。
大腸内視鏡をやりながらでも、気合いでワイン飲み続けます!<`~´>

 


ワイン検定 シルバークラス

2013. . 01
私の今年の目標の1つは、日本ソムリエ協会のワイン検定 シルバークラス合格。

しかし、まだ何の情報もありません。

ソムリエ協会ワイン検定のサイト

既にブロンズクラスの方は2013年の2回の試験日程まで発表になっているのに・・・。

早く日程だけでも決まると良いのですが。

いかんせんシルバークラスは年に1回の試験なので、その日が都合悪ければ The end。

ソムリエ協会さん、早く決めてくれ~!゛(`ヘ´#) ムッキー



ワイン検定(ブロンズクラス)

2012. . 19
先日、日本ソムリエ協会の「第1回ブロンズクラス ワイン検定」を受験してきました。

170-06.jpg

最初に90分の講義があり、そのあとに40分間の試験です。

なんといっても第1回なので「過去問」がありません。
ですが、テキストは薄っぺらいのでほぼ丸暗記です。^^;


問題は40問あり、3択もしくは2択(正誤問題)。
25問以上正解なら合格です(確かそう言ってた気がします)。

このワイン検定は、ワインエキスパートやソムリエと異なり、
敷居の高いワインをもっと気軽に楽しんでもらうために作った試験のようです。

なので、全然ひねった問題はなく、素直でストレートな問題ばかり。
まさに「受からせる試験」でした。

それでもやっぱり合格すれば嬉しいですよね!


今回の「ブロンズクラス」は、入門編として家庭でワインを楽しく飲む知識の習得です。

そして、ブロンズクラス合格者は来年から始まる「シルバークラス」を受験できます。

「シルバークラス」は、レストランでソムリエに相談したり、ワインショップでワインアドバイザーからアドバイスをもらいながら、好みのワインを選んでいくための知識の習得、とあります。

ワインを家で楽しむレベルから外で楽しむレベルまでアップするということです(笑)。


はやくシルバークラスを合格して、ゴールドクラスを取得して、
いよいよワインエキスパートにチャレンジしたいです。


まあ、まずはブロンズクラスの認定バッジが早く欲しいなぁ~!(^o^)丿



盛岡会場

2012. . 25
 
少しずつ、少しずつ、ワインの知識を増やしています。

やっぱ一気には無理。

少しずつ、少しずつ・・・。


さて、今年から始まる「ワイン検定」ですが、
東北は青森の弘前、あるいは福島しか無かったのですが、
ようやく盛岡会場で受験できるようになりました。


いよいよです。

まずは、ワイン検定ブロンズクラスを取って、来年にシルバークラスを取って、
そして再来年あたりは難関のワインエキスパート資格にチャレンジ!

最終的には、実践を積んでソムリエの資格が欲しいなぁー。

ソムリエはお店での実戦経験がないと取れない資格なので、
少し遠い目標になりますが、いつかきっと取ります!



 


ワイン検定?!

2012. . 21
 
「渡りに船」とはこのことです。

日本ソムリエ協会がやってくれました!
新しく「ワイン検定」というのができるそうです。


日々ワインを飲みながら、「神の雫」を読みながら、
少しずつ少しずつワインの造詣を深めようと努力してきましたが、
ワインエキスパート資格はあまりに遠い遠いイバラの道を歩くが如しでした。

しかし、本日ソムリエYさんからの連絡で
「初心者向けのワイン検定が開催されるらしい」という情報を知りました。

さっそくソムリエ協会サイトで確認すると、
なんとも嬉しい検定試験ができたものです。

http://www.winekentei.com/


「入門編としてご家庭でワインを楽しく飲んでいただける知識の習得」を目的としたのが「ブロンズクラス」で、対象は”ワイン初心者”。

まさにココからスタートし、次のステップとしてブロンズクラス合格者のみが受験できるシルバークラスにチャレンジする。現時点ではシルバークラスまでしか書いてないけど、きっとゴールドクラスもそのうちできるのでしょう。

こうしたステップを経たのちに、いよいよワインエキスパート資格にチャレンジする。

最終目的のエキスパートまでは、きっと3~5年くらいの長いスパンで考えないといけないと思います。


それにしても、ホント「渡りに船」とはこのことで、
もっと初心者がとっつきやすい検定試験があればいいのになぁーって思っていたところへ「第1回ワイン検定」。


日本ソムリエ協会は私のためにワイン検定を作ってくれたのでは?と思うくらいGOODタイミングです!


よーし、少しずつでも私の”バカ舌”を鍛えていつの日かかならずワインエキスパートを取ってやるぞ!と改めて決意をしたわたくしでした。